例文で覚える英文法 by 英語好き集まれ!

It is 〜 that の構文トップページへ

「It is 〜 that …」は It が形式主語となって that 節を代表したり、「It is 〜 that …」の「〜」の部分に主語・目的語・補語などの名詞・代名詞や副詞(句・節)を入れて「…するのは〜だ」と強調することがあります。